リング

結婚指輪には愛を込めましょう|人気の理由と特徴

一生身につけるもの

指輪

傷は重要視しない

大好きな彼から結婚しようといわれて、そうなったらまずは婚約指輪でしょうと張り切っている、もうすぐ花嫁になる人も多くいます。婚約指輪は彼から送られる愛のプレゼントです。一生に一つだけの記念すべきジュエリーです。いつまでも大切に身につけたいものですから、きちんと吟味して選ぶことが重要になってきます。婚約指輪で最も人気が高くなっているのがダイヤモンドです。ダイヤモンドの基準は四つの要素からなっています。中でも最も大切になってくるのがカットとカラーです。クラリテイと言ってダイヤの傷を重んじる人もいますが、肉眼でもわからないような傷にこだわってしまうのはお金の無駄遣いになってしまいます。いくらきれいでも0.3カラットに100万円も出すのならば、同じ予算で0.5カラット以上を選んだほうが無難です。

発展性があるリング

小さな石は年齢を重ねてしまったときに貧相に見えてしまいます。単純に面積が広いほうが光ります。見た目は高級品と変わらない程度にクラリテイの部分を落として大き目な石を選んだほうが、お得になります。婚約指輪の中心価格は約50万円になっています。0.5カラットでもわき石がついていないものであれば、それなりのものを購入することが可能です。また石の品質がすごく高いものであっても枠の完成度が低い婚約指輪は美しいものではありません。見極める決め手は、枠の完成度にあります。石を引き立てるような完成度の高い婚約指輪を購入することが重要になってきます。また将来的には、サブで盛り立てることが可能な発展性があるリングを選ぶことが重要です。