カップル

結婚指輪には愛を込めましょう|一生大切な唯一無二の宝物

一生身につけるもの

指輪

婚約指輪で人気が高いものにダイヤモンドがあります。このダイヤは四つの要素で出来上がっていますが、特に重要になってくるのがカットとカラーです。クラリテイと呼んでいるダイヤの傷を重要視する人もいますが、クラリテイを気にするより、その分大き目の石を選ぶようにしましょう。

Read More..

指輪を作ってみましょう

ハート

結婚指輪を手作りで作る事は指輪の価格がリーズナブルになるだけではなく、素材やデザインなど拘ったり、2人で一緒に指輪を制作するという思い出も残す事が出来るのでメリットがたくさんあります。専門の工房で作るとプロの技師がサポートをしてくれるので安心して指輪を作ることが出来ます。

Read More..

人気の理由と特徴

ハート

結婚指輪と一言に行っても、現在では素材からデザインまで実に様々なものが出てきています。結婚後は基本的に一生身に着け続けるものなので、流行に流されることなく、素材やデザインなど様々な視点から選ぶことが大切です。さて、素材にはゴールドやホワイトゴールド、プラチナなどが主流ですが、結婚指輪に関して人気なのは昔も今もやはりプラチナです。その理由としてはやはり一生付け続けるものとして、プラチナがどんな年齢になっても違和感なく身に着けられるというものがあります。また、ずっと昔から人気の素材という事で流行に左右されずにずっと身に着け続けられるというものがあります。ホワイトゴールドもよく似た輝きですが、よく見るとやはりプラチナの輝きは格別です。

結婚指輪と婚約指輪は、あまりなじみのない結婚前の人、特に男性は混同する人が多いように思います。まず、婚約指輪はプロポーズのあかしとして女性にプレゼントするという意味合いが強いです。身に着けるのも婚約指輪を渡してから結婚式当日までという比較的短い期間です。また、ポロポーズの証しとしての意味合いが強いので、結婚指輪ほど必ず必要というようなものではありません。一方結婚指輪ですが、こちらは基本的に結婚式からずっと身に着け続けているもので、こちらは永遠の愛の証しとしての意味合いが強いです。婚約指輪と違ってこちらは出来れば購入して身に着けておいてほしいものです。常に身に着けているものなので、婚約指輪に比べるとデザインはシンプルだという特徴があります。

世界に一つだけの指輪作り

カップル

自分たちらしさを出せる結婚式を希望するカップルが増えています。結婚指輪のデザインも二人で考え、自分たちで手作りする人もいます。唯一無二の結婚指輪を作れることは魅力ですが、サイズ直しやお手入れなどのアフターケアも充実しているかどうか確認しておくことが大切です。

Read More..